好きなあの子に送ったミックステープ...今度はNetflixで好きな映画を送ってあげな

好きなあの子に送ったミックステープ...今度はNetflixで好きな映画を送ってあげな 1

ストーカー風にならないようにだけ気をつけて。

Netflixが新しく追加した機能がなかなか遊び心があります。

「Flixtapeをよろしくね...Netflix上のミックステープみたいな物です!」

Flixtapeという名前のこの機能、自分が選んだ映画・ドラマを詰めて人にシェアできるというもの。もちろんNetflix上で見られるものしか選べませんが、友達にオススメの作品を教えるのにも便利です。昔よくカセットテープに自分が好きな曲を詰めたミックステープを送り合ったりしましたよね、それと同じです。なんだか懐かしいです。

好きなあの子に送ったミックステープ...今度はNetflixで好きな映画を送ってあげな 2

既にFlixtapeが準備してくれているコレクションもあるので自分が見る用にも使えます。自分で作品を選ぶのも、「あーあれなんだっけ、あれ、ほら」となってしまわないようにキーワード検索ができるようになっています。

好きなあの子に送ったミックステープ...今度はNetflixで好きな映画を送ってあげな 3

試しに北米Netflixで「Japanese」で検索してみた所、最初の3つの候補として出てきたのがこちら。

好きなあの子に送ったミックステープ...今度はNetflixで好きな映画を送ってあげな 4

「7つの大罪(The Seven Deadly Sins)」、「進撃の巨人(Attack on Titan)」、そして「ソードアート・オンライン(Sword Art Online)」の三つのアニメが候補に出てきました。ここに付け加えたり削除したり、順番を入れ替えたりできます。

こうやって完成したリストを友人にメールで送ったり、TwitterやFacebook上でシェアすることができます。もちろん視聴するためにはNetflixの会員である必要があります。

好きなあの子に送ったミックステープ...今度はNetflixで好きな映画を送ってあげな 5

自分だったらどんなFlixtapeを作るかなぁ...と考えちゃう面白い機能ですよね。私なら、あまりPRされることがないドキュメンタリーを集めたのを作りますね。「メイキング・ア・マーダラー(Making A Murderer)」とか「ザ・ウルフパック(The Wolfpack)」とか。

リストを選んだら、表紙を選んだり、文字を書き込んで完成です。やっぱり面白い映画もドラマも一緒に語れる友人がいたら一層面白いですよね。この機能、良いアイデアではないでしょうか。

source: Netflix via The Next Web

(塚本 紺)