シリーズ最新作! 映画「ヘル・レイザー:ジャッジメント」のピンヘッドがお目見え

ヘル・レイザー:ジャッジメント

ダグ・ブラッドレイ版とはまったく違った印象。

クライヴ・バーカー監督の映画「ヘル・レイザー」は1987年の公開からそろそろ30年。この名作はいまだに現役で、現在は新作「ヘル・レイザー:ジャッジメント」のポストプロダクションが進行中とのことです。

そこで、新たにポール・T・テイラーが演じる魔道士ピンヘッドと、魔道士オーディターの写真がお披露目されました。

ヘル・レイザー:ジャッジメント

首から下も気になる

LOOPERに掲載されたこの写真には、今のところこのふたりだけしか写っていません。ですが、これまでのシリーズから続いて参加するセノバイト(魔道士たち)は、ピンヘッドの他にチャタラーツインズという顔ぶれになるそうです。

オーディターの役者が誰かはまだ公表されていませんが、彼は「地獄の会計士」で人間界を往来しては人々の罪を調査し、査定人アセッサーに判断を委ねるか否かを振り分けるのだそうです。

ストーリーは、街で起こる連続殺人事件について調べる刑事のショーンとデイヴィッド・カーターが、女刑事クリスティーン・エガートンと共に恐怖の迷路を奥へ奥へと進んでいくお話。

キャストには「エルム街の悪夢」シリーズのヒロイン、ヘザー・ランゲンカンプも出演する辺り、ホラー映画好きにはニヤリとさせられる場面が多そうです。

映画「ヘル・レイザー:ジャッジメント」の公開日はまだ未定ですが、そう遠くないと思われます。なのでもうちょっと全貌が明かされることを楽しみにしておきましょう。

source: LOOPER

岡本玄介