iPadの背中をくすぐる新感覚。背面キーボード搭載のiPadケース「T-BLADE」

iPadの背中をくすぐる新感覚。背面キーボード搭載のiPadケース「T-BLADE」 1

意外と実用性もあるんです。

iPad用としてさまざまなメーカーが発売している外付けキーボード。iPad Proからは、とうとうAppleも純正のキーボードカバーをリリースしました。しかしそんなありきたりな製品たちに満足できない!と感じてる人にどうぞ。「背面キーボード搭載のiPad用ケース「T-BLADE」です。

T Solution Japan 株式会社が発表したT-BLADEは、iPad Air 2やiPad Pro 9.7インチを差し込んでBluetoothで連携して動作するカバー。

iPadの背中をくすぐる新感覚。背面キーボード搭載のiPadケース「T-BLADE」 2

そしてその最大の特徴は、背面に分割されたキーボードを搭載したこと。これで、画面をフルに見ながらタイピングできる。

「commandキー入力ってどうなるの?」と思わず突っ込みたくなりますが、果たして入力性能はどのようなものなのでしょうか? 気になってしまいます。

それよりもiPadを持ったままタイプするって発想が今まで無かったので、なんだかipadの背中か脇をくすぐってるみたいな持ち方になってしまう不思議なカバーです。キーボード置くスペースが必要なくなるのは大きいですね。

iPadの背中をくすぐる新感覚。背面キーボード搭載のiPadケース「T-BLADE」 3

背面だけでなく、前面には方向キーやリターンキー、スペースキー、バックスペースなどほとんど普通のキーボード。ゲームもコントローラーのようにを楽しめますよ。

iPadの背中をくすぐる新感覚。背面キーボード搭載のiPadケース「T-BLADE」 4

T-BLADEは2016年の秋に発売予定。:サイズは縦175mm×横273mm×幅20mm(予定)。気になる重量 ですが、約370g(予定)とiPad miniをちょっと重くしたくらい。価格は未発表となっています。

source: Tblade発表資料(PDF)

(塚本直樹)