今日こそが! アメリカ独立記念日の気分が味わえる映画のシーン集

映画の「アメリカ独立記念日」シーン

あふれんばかりの愛国心!

7月4日1776年のアメリカ独立宣言を祝して定められた、アメリカ合衆国の独立記念日。アメリカでは各地で花火を打ち上げ、派手にお祝いするのが一般的です。

もちろん、ハリウッド映画の中にも独立記念日は頻繁に登場します。ひときわ有名なのは、エイリアンの襲撃にアメリカをはじめ世界中が立ち上がるSF「インデペンデンス・デイ(通称、ID4)」や、独立記念日に生をうけ、愛国心にあふれる海兵隊を描いた「7月4日に生まれて」でしょう。

では、他の作品では独立記念日はどのように描かれているのでしょうか?

GeekTyrantが取り上げたこの動画は、Fandor Keyframeにアップされたもの。

メインとなるのは「ID4」の名シーンである米大統領の映画史上最高のスピーチ。アメコミ・ヒーロー映画「X-MEN」の自由の女神でのバトルの背景で打ち上げられる花火は、ど真ん中な独立記念日の演出といった印象を受けます。

今年、アメリカでは7月4日にあわせて「ID4」の続編「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」と今の「パージ:エレクション・イヤー」が公開されました。日本での公開は少し後になりますが、こういった映画を見れば、今年の独立記念日の雰囲気が味わえるかもしれません。

source: vimeo via GeekTyrant via Laughing Squid

中川真知子