そこには愛がある。映画「悪魔のいけにえ3」のチェーンソーを忠実に再現

そこには愛がある。映画「悪魔のいけにえ3」のチェーンソーを忠実に再現 1

「のこぎりは家族なり」

映画の小道具はオシャレですが、必ずしも実用的ではありません。しかしそれがチェーンソーだったら…? 

今日はインテリアにもガーデニングにもピッタリな映画「悪魔のいけにえ3」にでてくるチェーンソーのレプリカをご覧いただきます。

下の動画はどちらともBloody Disgustingが取り上げたchainsawgraphicsからのもの。

ニール・オリビエさんは映画「悪魔のいけにえ」シリーズ、中でもイケメン次男の新妻エプロン姿が印象的な「悪魔のいけにえ3 レザーフェイスの逆襲」の熱狂的なファン。そんな彼が、「3」に登場するチェーンソー2台を再現しました。

骨と皮のチェーンソー

1台はジュニア改めレザーフェイスが中盤まで愛用していた骨と皮のチェーンソー

エクスカリバーチェーンソー

もう1台は、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のアラゴルン役で知られるヴィゴ・モーテンセン(!)演じる猟奇イケメン次男がジュニアにプレゼントした、「のこぎりは家族なり」メッセージ入り金ピカエクスカリバーチェーンソーです。

オリビエさんは、限りなく実物に近いレプリカにしようと決意し、調べ始めたようですが、このチェーンソーに関する情報は皆無といっても等しい上に、正確とはいえないものばかりだったそうです。そのため、レプリカを作るにあたって調査とテストを繰り返し、完成には数年を要したとのこと。

徹底的に調べているだけあって、本当に映画に出てくるチェーンソーそっくりですね。ヴィゴ兄貴からプレゼントされたときのジュニアの嬉しそうな顔が思い出されて、あたたかい気持ちになりました。 

ちなみに、「3」の予告編は、他でもないエクスカリバーチェーンソーとレザーフェイスが主役。

本編と関係がないどころか、ポーズを決めちゃうレザーフェイスがちょっと可愛い…。

source: Bloody Disgusting

中川真知子