「スター・ウォーズ エピソード8」の撮影が終了。やっぱりレイがジェダイに?

「スター・ウォーズ エピソード8」の撮影が終了。やっぱりレイがジェダイに? 1

はやすぎる!!

映画「LOOPER/ルーパー」などで知られるライアン・ジョンソン監督による、映画「スター・ウォーズ」シリーズの次回作「スター・ウォーズ エピソード8」撮影が無事終了、出演者たちがInstagramで打ち上げの様子や新たな写真を公開しています。

And that is a wrap on Star Wars Episode VIII. My heart is brimming. #reyout

@daisyridleyが投稿した写真 -

「スター・ウォーズ エピソード8」の撮影が終了したわ。胸がいっぱいよ。

とレイ役のデイジー・リドリー。どうやらレイが手にしているのは、「フォースの覚醒」のラストでルークに手渡そうとしていたライトセーバーのよう。このライトセーバーは、もともとはアナキン・スカイウォーカーのもので、後にオビ=ワンがルークに手渡したものの、「帝国の逆襲」でルークがダース・ベイダーと戦った時に右腕とともに失われていたのが、マズ・カナタの城の地下で見つかったやつです。

また、これまで隠し通されていたレイの髪型は、少なくともこの写真では「フォースの覚醒」の時とあまり変わってないように見えます。一瞬「パダワンの三つ編みが!」と思ってしまいましたが、よく見れば首から下がる髪は三つ編みではなさそうです。

ルーク役のマーク・ハミルも撮影終了パーティーの会場からInstagramを投稿をしています。

人生で最高の時を味わってから、さよならを言うのはつらいもんだ。キャストとクルーには感謝しきれない、君たち無しでは成し遂げられなかったよ。たくさんの愛を込めて、M.H.

今回撮影が無事に終了したわけですが、これで映画が完成したわけではありません。ポストプロダクションがCGや音を足したり、編集したりといった作業はこれからです。でも、製作が順調に進んでる様子をみると、その完成度に安心感が持てますね。映画「スターウォーズ エピソード8」は2017年12月15日に公開予定です。

image by Instagram

source: Instagram 1, 2 via GeekTyrant

(abcxyz)