祝15周年。映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのファンメイドトレーラー

祝15周年。映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのファンメイドトレーラー 1

長く過酷な旅も、振り返れば一瞬の思い出。

フロド・バギンズと仲間たちの旅立ちから15周年を記念し、映像編集者のMiguel Brancoさんが映画三部作全体の予告編を公開しました。

映画「ロード・オブ・ザ・リング」は邪悪な指輪を滅びの山の火口へ捨てに行き、帰るまでの旅を描く壮大なファンタジー作品。J・R・R・トールキンによる小説「指輪物語」の世界を映像で見事に表現し、アカデミー賞やヒューゴー賞など、数々の賞を受賞しました。シリーズ第一作「旅の仲間」公開から今年で15年ですが、今も色あせず驚きに満ちた旅に私たちを連れ出してくれます。

もう長いこと「ロード・オブ・ザ・リング」を観ていない方も、まだ一度も観たことがない方も、このファンメイド予告を観ればすぐにでもレンタルビデオ店に行きたくなることでしょう。そして映画を観終わった時には自分が旅に出たくなっているかも……。15年分の愛がつまった映像です。

旅の仲間のテーマはいつ聴いても勇気を奮い起こさせてくれるメロディーです。

この映像はストーリー上の決定的なシーンをあまり使っていませんが、旅の思い出が自分のことのように思い出されます。支えとなってくれる仲間のため、自分自身も勇気を振り絞って困難を乗り越えていく。壁にぶつかった時、自分の心の中にあってほしい映画です。

Even the smallest person can change the course of the future
“最も小さな者でも、世界の未来を変えることができる”

— J・R・R・トールキン著「The Fellowship of the Ring」より

映像のラストに登場するこの台詞は、森の奥方ガラドリエルがホビットの主人公フロドを勇気づけるために贈った言葉。トールキンによる原作小説「指輪物語」の出版から数えれば60年以上が経ちますが、物語は今も生き続けています。

image by YouTube
source: YouTube

勝山ケイ素