カーテンの開閉を自動化したら、気持ちいい朝がスタートするかもしれない

カーテンの開閉を自動化したら、気持ちいい朝がスタートするかもしれない 1

目覚め方を変える。

それで体はもっと楽に、1日が快適になるそうなのです。太陽の光には睡眠ホルモンを抑え、体をラクに「起きるモード」にする力があるんだとか。そのため、朝はお日様の光を浴びて起きるのが理想的らしいのです。

そうか! だったらカーテンを閉めなければ…

いや、それだと早起きになり過ぎちゃいますよね。特に夏場なんて日の出は4時台です。なにより不用心なので却下。ああ、誰か自分の代わりに朝になったらカーテンを開けて起こしてくれないものだろうか?

こんな悩みに応える、お母さんみたいなデバイスが登場しました。

自動でカーテンを開ける。その機能に特化した世界初のスマホ連動型カーテン自動開閉機「めざましカーテン mornin'」です。

これをスマホとBluetoothでペアリング。あらかじめセットしておいた時間になるとmornin'が自動的にカーテンを開いて、太陽の光をいっぱい取り込んでくれるんです。よく聞く「スマートホーム」というプロダクトには自動カーテンが採用されているケースもありますが、こちらは既存のカーテンレールに取り付けられるというのがステキ。

カーテンの開閉を自動化したら、気持ちいい朝がスタートするかもしれない 2

公式ページには取り付けられるカーテンレールの種類が掲載されているので、なんだか朝がだるくて辛いと感じている方は、まず自宅のカーテンレールに付けられるかチェックしてみましょう。

お日様の光で体をコントロール。って聞くとなんだか未来的ですが、昔の人々はみんなそうやってきたのだと思うと、この概念は新しいのかそれとも古いのか、なんだかわからなくなってきました。

でも、現代に求められている機器であることは確かです。

source: めざましカーテン mornin'

(小暮ひさのり)