Mogeesを音楽ゲーム化する「Mogees Play」が資金を募集中

Mogeesを音楽ゲーム化する「Mogees Play」が資金を募集中 1

より、音×モノ的な体験に。

今年5月に発売された、くっつけたモノをなんでも音源にしてしまうガジェット楽器Mogees(モジーズ)」。その用途、体験、可能性を広げるべく、「Mogees Play」というゲームが製作資金をKickstarterで募集中です。

Mogees Tutorialsが公開した動画によると、「Mogees Play」は3つのモードを有しています。

1つはPulseと呼ばれるリズムゲームのようなモード。「グルーヴコースター」のようなインターフェースにあわせて音を鳴らしていきます。こすり的なアクションはMogeesならでは。

Mogeesを音楽ゲーム化する「Mogees Play」が資金を募集中 2

もう1つはJamというルーパー機能を持ったライブセッション的なモード。映像では4つのトラックを使用して4小節の即興的フレーズを作っています

最後のKeysは、鍵盤とアルペジエーターを備えたメロディアスなモード。スクラッチしているだけでも段階的に音程が変わるので、動的なサウンドが手軽に得られそうです。

また、アプリだけでなく「Mogees Play」のために新たなセンサーも製作されています。既存のMogeesはMIDI対応など、ミュージシャンの用途を強く想定していましたが、こちらはゲーマーや、より広い聴衆のためにデザインされているそうです。

Mogeesを音楽ゲーム化する「Mogees Play」が資金を募集中 3

ユーザーによるハックを想定しているらしく、いくつかのデモが紹介されています。壁をコンコンと叩いてライトを点灯させるなども、IoT的で面白そうです。

Mogeesを音楽ゲーム化する「Mogees Play」が資金を募集中 4

29ユーロからの投資で本製品を1つゲットできます。Mogeesは気になっているけど、まだ手元にはない……そんな人はこちらの動向もチェックしておいた方が良いかもです。もちろん、投資しちゃうのもアリ。

source: Kickstarter, vimeo

ヤマダユウス型