MTVが90年代を激押しする「CLASSIC」チャンネルをローンチ

MTV Classic

これからは90年代が再燃の証?

世界最大の音楽専門チャンネルMTVが、70~80年代のMVを中心に流していた「VH1 Classic」を、8月1日より「MTV CLASSIC」としてリニューアルします。

これは1990年代~2000年代初頭までにMTVで放送された人気シリーズやMVなどを再び放送するチャンネル。まずは懐かしい映像だらけのトレーラーをどうぞ。

こちらはRollingStoneが取り上げた、MTVの映像。

実は8月1日は特別な日で、MTVが生まれたのがちょうど35年前の1981年8月1日なんです。

ポップ・カルチャーの最先端を走り続けるMTVが、今となっては懐かしの番組を再放送するという事実に時代を感じずにはいられませんが、やっぱり「ビーバス・アンド・バットヘッド」や「ダリア」、「ピンプ・マイ・ライド」に「パンクト」や「ジャッカス」が、また普通に見られるのはうれしい限り。

マクファーレン・トイズからフィギュアがリリースされた「The Maxx」のアニメや、実写で映画化された「イーオン・フラックス」、それに「UNPLUGGED」でのニルヴァーナやエリカ・バドゥのアコースティックライブが放送されるので、リアルタイムで見ていた方は、その頃のテンションになってしまうこと間違いなしです。

個人的には、仕事中のBGVとして流していた「VH1クラシック」がなくなるのは寂しい気もしますが……私を含め、この改変を歓迎するファンは多いことでしょう。

さらに、35年前の8月1日にMTVで放送された最初の1時間がそのまま放送される「MTV Hour One」に関しては、Facebook Liveでも配信されるとのこと。生まれたてのMTVが、もう一度見られる貴重な機会になりそうです。

image by YouTube
source: YouTube via RollingStone

岡本玄介