ドリーム・シアターの「Octavarium」を37人のフルバンド+フルオーケストラで演奏

37人でドリーム・シアター

壮大、広大。

プログレッシブ・メタルバンド、ドリーム・シアターの8枚目のアルバムにして、ニューヨークの老舗スタジオ「ザ・ヒット・ファクトリー」で録音された最後のアルバムという名誉を受けた「Octavarium」。

本作に収録されている24分にもなる同タイトル曲を、総勢37人のフルバンド+フルオーケストラ編成でカバーした映像が公開されています。

こちらの映像、企画したのはオーディオ・映像エンジニアのAndyさん。オーケストラ群にシンセサイザー、ピアノ、ギターと凄まじい編成です。15:30頃のタテ具合とか、緊張感もすごい。

ドリーム・シアターの公式Twitterも「よくぞやってくれた!」と、このカバー演奏を称賛しています。

なお、原曲は以下(Deep Brown Eyesより)。

source: YouTube1, 2, Twitter

ヤマダユウス型