米ホロコースト博物館からPokemon GOプレイヤーへのお願い

米ホロコースト博物館からPokemon GOプレイヤーへのお願い 1

あっちでも、こっちでも、どこでもPokemon GO。凄いことになってますよね。

そんなPokemon GOプレイヤーたちに対し、アメリカ合衆国ホロコースト記念博物館は月曜日にこんな声明を出しました。「来場者は、博物館内でPokemon GOをしないようにお願いします」と。

その理由は、ナチズムの犠牲者を追悼している館内でゲームをするということは適切じゃないから。ソース元のWashington Postによると、同博物館の広報責任者Andrew Hollingerさんは「どうしたら博物館内でのゲーム行為をやめてもらえるか」その方法を模索しているそうです。確かに不謹慎な感じがしますし、真面目に館内を観ている人にとっては不愉快ですよね。

New York Timesのレポートによると、9/11メモリアル・ミュージアムでもポケモンが捕えられたそうです。その際、同ミュージアムの警備員は、「ゲーム自体は悪いものじゃないと思ってるけど、ゲームサービス側が、どこにポケモンを設定するか考慮してもよかったのかも。また、ミュージアムに、ただポケモンを捕まえに来るんじゃなく、ここにあるもの全てをちゃんと観て尊重してもらいたい」とコメントしたそうです。

確かにポケモンを捕まえられる状態だと「ゲームしないで」というお願いを受け入れてもらうのは難しそう。Pokemon GOをきっかけに来場して、博物館が伝えたいメッセージをちゃんと観て感じてくれればいいんですけどね…。

また、ポケストップのロケーション設置がかなりいい加減になってるという意見も多く報告されているようなので、今後の見直しでミュージアムなどをポケストップから外してもらうと、まるく収まるかも。

image by Matthew Corley / Shutterstock.com
source: FOX31, Washington Post

(junjun)