Pokemon GO。ドローン使ってゲットだぜ!

Pokemon GO。ドローン使ってゲットだぜ! 1

斜め上の行動力。

リリース直後からニュース事欠かないPokemon GO」。ARに位置情報を使った今っぽいゲーム。ここに追加すべき「今っぽい」要素といえば、ドローンですね。

TumblrユーザーのPerchbirdさんがポストした上の写真が、すべてを物語っています。実際に出歩き、自分の足でポケモンをゲットするゲームの仕組みにドローンを投入。Pokemon GOアプリをインストール&起動したスマートフォンを載せたドローンを飛ばせば、歩き回ることなくポケモン大量ゲットだぜ! Perchbirdさんは投稿した写真に「チートです」とキャプションをつけているので、そういう意識はあるようで。

これを1つの選択肢ととるかズルととるかは意見がわかれるでしょうが、米GizmodoがPerchbirdさんに取材したところ、ドローンでゲット作戦、たいして成果をあげていません。その理由は、ドローンを飛ばせる範囲内=お家の裏庭にポケモンがいないから。

Perchbirdさん、本名Liamさんが、使っているのはAirDroidというアプリ。スマートフォンとラップトップにインストールすることで、スクリーン画面をリンクさせ、ラップトップからスマートフォンにアクセスできるというものです。が、これ、リンクするのに使うのはインターネット。というわけで、ドローンでポケモンゲット作戦が使えるのはWi-Fi圏内=庭だけだ、とね。

Liamさんは、米Gizのインタビューで「僕のドローンは1,500フィート(約457m)は飛べるのに…」と残念そうな様子。Wi-Fi以外のネットワークは不安定で上手くポケモンゲットができず、しょうがなくWi-Fi圏内で冒険中。これが都会ならば、この範囲内でもいくつかポケモンゲットできたのかもしれませんが、彼のお家はマサチューセッツの田舎で、家から最も近いポケモンは約1マイル(約1.6km)ほど先にしかいないんですって。まぁ、都会なら逆にドローン飛ばしちゃいけない場所が多いので、結局ドローンでゲットだぜ作戦は失敗…ですね。

やっぱり、足でかせぐしかないようです。さぁ、外へ出よう!

image: Perchbird

source: Tumblr

Carli Velocci - Gizmodo US[原文

(そうこ)