ニセモノを防げ。高級時計にホログラムを浮かび上がらせる特殊技術

1度でいいからつけてみたい。

1本数百万円は当たり前の、高級時計。しかし最近では偽物も多く流通されており、その精度も日に日に上がり続け、パッと見では本物と見分けがつかないほどになっています。

そんな偽物対策のため、スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の派生スタートアップ企業Nanogaが開発したのが、独自の「透かし」技術。高級時計の産地としても名高いスイスですからやはり時計に関する技術の研究も盛んなのでしょうかね。

この技術は、髪の毛の1万分の1という極薄の特殊な膜を、腕時計の宝石やガラス面にコーティングするというもの。膜は通常はまったく見えないのですが、紫外線を当てるとホログラムのように浮かび上がる仕組みです。

ニセモノを防げ。高級時計にホログラムを浮かび上がらせる特殊技術 1

紫外線を当てることで透かしが浮かび上がる技術は、それほどめずらしいものではないのですが、時計の製造工程に導入するには高度な技術が必要だそうで、方法は企業秘密とのこと。

どこの世界にも存在する「海賊版」ですが、これで少しでも被害が減るといいですよね。

image by EPFL

source: EPFL via Gizmag

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)