お腹のなかにいるサメの赤ちゃん、超音波画像で見るとこんな感じ

赤ちゃんとして見ると、サメも急にかわいく見えます。

トップのGIF画像でご覧いただいているのは、「イタチザメ」のお腹の子たち。分かりやすいように、色つきアウトラインで赤ちゃんの様子を取り囲んであるのですが、もはやそれなしでもとか顔のラインはしっかり確認できるレベルですよね。

妊娠したイタチザメのお母さんは、全長3.8メートル。そのお腹のなかには、なんと20頭のちいさな赤ちゃんたちが育っている状態なんですって(なんだか急に恐ろしく感じてくる...!)。

撮影の様子は、以下のYouTubeからどうぞ。

世界初のイタチザメの超音波映像を提供してくれたのは、マイアミ大学ローズンズティール・スクール・オブ・マリーン・アンド・アットモスファーリック・サイエンスのNeil Hammerschlag助教と、オーストラリアにあるニューイングランド大学のJames Sulikowski博士です。

取りつけた衛星タグは、妊娠したイタチザメがどこで出産するのか調べたり、エリアを保護したりするのに活用されるそうです。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID [原文

(Rina Fukazu)