リアル世界で起きた映画のような惨劇。ハンググライディングで制御を失った超怖い瞬間

リアル世界で起きた映画のような惨劇。ハンググライディングで制御を失った超怖い瞬間 1

ハングライダーの世界チャンピオン、事故に遭う様子が赤裸々に映し出されています...。

51歳のノルウェー出身Jon Gjerde氏のハンググライディングの様子をGoProで撮影。前半は大自然の中、空を飛ぶ様子が気持ちよさそうでいいなあと思うのもつかの間、40秒〜50秒あたりで、一瞬にして恐怖映像に激変します。

そこからハングライダーを全くコントロールできないまま、悲痛な「何かが壊れて落ちる音」とともに池に落下していくさまは、もう、見ていられません…

でも安心してください、彼は、パラシュートで脱出して無事でした。

彼はこの事故で負った傷だらけの顔と、真っ赤な目の写真を自身のFacebookで公開(閲覧注意)し、以下の様なメッセージを投稿しています。

私は無事だが、今も目の痛みと凄まじい重力からの頭痛に悩まされている。グライダーが壊れた後、ハーネスも壊れ、遠心分離に巻き込まれた。

視界は遮られ、なんとか逃げ出すために、強烈なスピード、急な引っ張られる力、凄まじい重力と戦っていた

高所恐怖症の人がこの動画を見たら、さらに症状が悪化しそうなので視聴はおすすめできません。

とにかく無事でなによりでした…。

source:PopMech

Bryan Menegus - Gizmodo[原文

(mayumine)