ふたつの憧れと旅しよう「カシオペア+新幹線はやぶさ号」で行く函館の旅

ふたつの憧れと旅しよう「カシオペア+新幹線はやぶさ号」で行く函館の旅 1

また乗れるんですね。

北海道新幹線の開通に伴い、既存の特急・寝台特急は軒並み廃止されました。「寝台特急カシオペア」もそのひとつ。新幹線の速さや快適さも素晴らしいものですが、移動時間ではなく、旅の時間を楽むことができる車両です。

そんなかつての移動手段、そして現在の移動手段の両方を体験できるツアーが発表されました。JR東日本は旅行商品『カシオペア紀行「カシオペア+新幹線はやぶさ号」で行く車中1泊函館の旅』を発表しました。

160714trak01.JPG

上野駅から盛岡駅までカシオペアで過ごし、盛岡駅からは東北新幹線、そして今年3月に開業した北海道新幹線で新函館北斗駅までを新幹線はやぶさ号で繋ぐという、車中1泊の片道旅行となります。料金は以下のとおり。

料金:
【カシオペアスイート(展望室)】おとな6万5800円(こども5万1900円)
【カシオペアスイート利用】おとな5万5800円(こども4万6900円)
【カシオペアツイン利用】おとな3万8900円(こども3万500円)

旅行代金に含まれるもの
上野・大宮駅から函館駅までの片道分の運賃・カシオペア代金・はやぶさ代金、夕食(1回:カシオペアスペシャル弁当)、函館朝市(栄屋)利用券(1,300円分)

カシオペア&はやぶさという、新旧車両の共演となるステキな旅。目的地の函館を楽しむのはもちろん、その道中、旅の時間も特別なものとなるのではないでしょうか。チケットの販売開始は7月28日(木)14:00〜です。カレンダーに予定を追加しておきましょう。

倍率はすごそうですけどね。取れたらほんとにラッキーなのでは?

image by 写真AC

source: 日経プレスリリース

(小暮ひさのり)