マクドナルドでポルノを見る際は、自費でお願いします

マクドナルドでポルノを見る際は、自費でお願いします 1

もしくは、家で見てください。

飲食店などのサービスの1つとして定着しつつある、無料Wi-Fi。出先でちょっと仕事したい時なんか、重宝しますよね。

おなじみマクドナルドも、そのサービスがあるチェーン店の1つですが、今後はちょっとした禁止事項が加わります。

同社は、店内の無料Wi-Fiからポルノサイトへのアクセスをシャットダウンすることを発表。アメリカ国内の主要1万4000店舗ですでに開始されたとのこと。

実はマクドナルドはこの2年間、インターネットの安全を推進する非営利団体、Enough Is Enough(EIE)から再三に渡りこの申し出を受けており、とうとうそれを受け入れた形になります。

マクドナルドのような公共の、しかも子どもがいる場所にポルノは存在すべきでない、というのがEIEの言い分。彼らの申し出に応じ、同じく大手外食チェーンのサブウェイも過去に同様の対応をしていました。

米Gizmodoの取材に対し「当社は、顧客に安全な環境を提供することに決めました」と語ったマクドナルド。ちょうど先月、日本でも「マクドナルドFREE Wi-Fi」がはじまりましたが、同様の対応がされるのかは不明です。

それにしても、マクドナルドでポルノ見る人なんているのかよ、って思っちゃいますが、フィルタリングされるならそれに越したことはないのかもしれません。今後そんな人を見かけたら、「あぁ、自分のWi-Fiで見てるんだな」と思うことにしましょう。

image by Mike Mozart via Flickr

source: New York Post via Business Insider

Bryan Menegus - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)