攻め過ぎウォータースライダーで危機一髪

このカーブ攻めすぎでしょ…。

ブラジルにあるInsano(インサーノ)、ドバイのLeap of Faith(リープ・オブ・フェイス)など、とんでもない角度を滑り落ちるフリーフォール系ウォータースライダーも相当怖いですけど、このテキサス州ラウンドロックにあるウォータースライダーに比べれば可愛いもんです。

だって…。ご覧のように急激なヘアピンカーブを曲がりきれず、コースアウトしてしまう可能性があるんですから! 

この動画をFacebookに投稿したのは恐ろしい体験をしたDavid Salmonさんご自身。ウォータースライダーをする際、起こらないことだろうけどついつい心配してしまう出来事が実際に起きてしまってる瞬間ですから、本当に恐怖です。

豪快にコースアウトして岩だらけの崖に転落していったSalmonさんの容態、気になりますよね。この後、すぐに近くの病院に運ばれ診察を受けたところ骨折していたけれど手術などの必要はなかったそうです。ということで、彼のビデオのハッシュダグは「#notdead(死んでないよ)」にしたんだとか。無事にブラックジョークを考えられるぐらいお元気でよかったです!

大抵のウォータースライダーはちゃんとデザイナーさんが事故のないようにデザインし、テストも重ねていると思うので大丈夫だと思いますけど、この夏、ウォータースライダーするときはいつもよりドキドキしてしまいそうです。

source: Facebook via WGN

Matt Novak - Gizmodo US[原文

(junjun)