天才が再び降臨。ドラマ「プリズン・ブレイク」続編の予告編が公開

天才が再び降臨。ドラマ「プリズン・ブレイク」続編の予告編が公開 1

生きてたのか!

副大統領の弟を殺した罪で死刑を言い渡された、免罪を訴える兄を救うために、綿密な脱獄計画を立ててわざと投獄された天才的頭脳を持つ弟を描いた脱獄ドラマ「プリズン・ブレイク」。シリーズ4まで放送されたあとにスピンオフまで作られた、「24」に並ぶ大ヒットドラマです。

そんな「プリズン・ブレイク」が、オリジナル・キャストのウェントワース・ミラーとドミニク・パーセルらと共にリバイバルされると発表されたのが今年始め。

そして、先日開かれたサンディエゴ・コミ・コン・インターナショナル(SDCC)で、ついに予告編が公開されました。

geektyrantがピックアップしたのはSDCCで発表されたリバイバル版「プリズン・ブレイク」の公式トレイラー

あらすじ:「プリズン・ブレイク/ファイナル・ブレイク」のラストでヒロインのサラを刑務所から逃がすために自らの命を犠牲にして死んだと思われていたマイケルが実は生きておりイエメンの刑務所に収容されているが、記憶喪失の状態。マイケルを探す兄リンカーンが、マイケルの元恋人で今や人妻のサラに協力を持ちかけ、再び脱獄計画を立てる。

「プリズン・ブレイク」復活の話は、オリジナルで免罪の兄リンカーンを演じたドミニク・パーセルと、兄を脱獄させたい天才弟マイケル役を演じたウェントワース・ミラーがDCコミックス系のSFヒーロードラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」で再共演した時に持ち上がって実現に至ったとのこと。

製作元のFOXは、リバイバル版の製作を発表した時点で、「今起こっている国際的な問題をストーリーに組み込む」と語っていましたが、この予告編を見る限り、世界を恐怖に陥れているISISらしきグループが登場するようです。

フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)や極悪犯ティーバッグ(ロバート・ネッパー)、シーノート(ロックモンド・ダンバー)といったオリジナルメンバーも復活。彼らがどう絡んでくるのかも注目したいところ。

新シリーズは全9話で2017年放送予定。

source: geektyrant

中川真知子