新作映画かと思いました。ロボット囚人たちを描いたUnityのデモ映像

新作映画かと思いました。ロボット囚人たちを描いたUnityのデモ映像 1

これ、本当に無料ソフトでつくれるんですか!?

舞台は、ディストピアと化した未来世界。自由の身となったロボットの囚人たちは、外の世界へと一歩踏み出します。彼らは、謎の2人組に出会い、自らのアイデンティティをリセット。そして…。

多くのストーリーが語られているわけではありません。でも、このショートSFフィルムのビジュアルが、圧倒的に良くできていることは確か。

「Adam」というタイトルの、このショートフィルム。実は、リアルタイムでビデオゲームをレンダリングできる無料エンジンUnityの宣伝用デモ映像だったのです。この超かっこいい映像は、Unityを使えば、映像世界に生命を吹き込む以上のことができるということを教えてくれます。

こんなのつくってみたい!

source: YouTube, First Showing via Nothing Cooler

Cheryl Eddy - Gizmodo io9 [原文]

(鈴木統子)