10秒で全身を日焼けから守る。全自動の日焼け止めスプレーマシンが登場

10秒で全身を日焼けから守る。全自動の日焼け止めスプレーマシンが登場 1

これなら塗る!

輝く太陽とまぶしく照りつける日差し。だから夏が好きなのですが、今や日焼け止めは当たり前の夏アイテムです。とはいえ、どうにもサボってしまうときがあるんですよね。その理由は単純で、面倒くさいから。全身に塗るのって、背中には届かないし、手はべたつくし、どうにもこうにもねぇ。もっと簡単に塗れればなぁ、そう思っていたのは私だけじゃないはず。

そこで登場した「SnappyScreen」は世界初の全自動全身日焼け止めスプレーマシンです。使い方はとても簡単で、塗りたいSPF(紫外線防御指数)を153040から選択し、自分の身長を入力するだけ。あとはブースに入れば、ものの10秒で全身をしっかりスプレーガードしてくれます。塗りムラもないし、手がベタついてサングラスやメガネがヌメーとなることもなし!

システムの考案者であり、SnappyScreenの創設者であるKristen McClellanさんは、ネタ元のFast Companyにて、「自分の姉が日焼け止めを塗るのに毎回時間がかかっているのを見て、もっとうまい方法はないものかと思った」と、アイディアが生まれた経緯を語っています。

日焼け止めは1度塗れば夜までOKというものではなく、何度か塗り直さなければ効果が得られません。せっかくのお休み、外でリフレッシュしている時に、日焼け止めを塗るのに時間をとられたくないですもん。最近は、制汗剤のようなスプレータイプもあって、ずいぶんと楽にはなりましたが、それでも10秒で完成するSnappyScreenにはかないませんね。

嬉しいのはこのマシンがコンセプトではなく、すでにテスト導入されているということ。アメリカとカリブ海の大手リゾートホテルが、試験的にマシンを導入しており、評判も上々だといいます。マシンは施設へ販売されるため、使用を無料にするのか、1回○○円という仕組みにするのかは、施設しだいというのも導入が普及しそうなポイントです。

アメリカでは、すでにマシンに関心を示している施設が多くあるとのことで、日本導入の日もそう遠くはないのでは…。おおいに期待しています。

source: FastCompany

(そうこ)