Spotifyの新機能「不在メールに音楽を!」

Spotifyの新機能「不在メールに音楽を!」 1

僕がいなくても音楽のある生活を。

出張や休暇で、ちょっと長い間会社を留守にする時、連絡がとれにくい状況にある時に、メールの設定を「自動返信」にしておくことありますね。何日まで連絡とれずうんぬんかんぬんってやつ。あれに、音楽の要素を追加しませんか?

Spotifyの新機能「OOO(Out of Officeの頭文字をとったもの)」は、不在メールにプレイリストをいれこむサービス。行き先や、旅の目的(仕事やバケーションなど)、旅のムードなどによって、自動でプレイリストを生成し、不在メールの文章ともなる、ちょっとしたリード文まで自動で作ってくれます。

さっそく米Gizmodoのライターがカリフォルニア州のサニーベールに行った時に試してみたところ、ニューヨークの編集部に届いたプレイリストで選ばれていた音楽は目的地のイメージに適したものではあるのですが、送り主が普段まったく聞かないバンドの曲だったそうで、少々不満。利用するユーザーの好みが反映されるのか、どういうアルゴリズムで曲がチョイスされるのかは謎です。

ちょっとばかしハテナな新機能ですが、これはSpotifyなりの、音楽の新しい発見の仕方。より多くの人に音楽の楽しさを届ける、今まで知らなかった曲、アーティストを発見してもらうため、Spotifyはこれまでにもさまざまな取り組みをしており、今回もその1つなのでしょう。過去に行なった「Discover Weekly」プロジェクトは大成功だったそうですが、さてOOOはどうなるんでしょうか。不在メールが「パーティー」「ビーチ」ムードのプレイリストと共に、仕事中の人に届けられるわけで。どれだけの人が利用するのか、またどれだけの人がこのメールで音楽を再発見する余裕があるの…か。

とはいえ、実際に使ってみないとなんとも言えませんよね。Appleとの件でいろいろ大変だとは思いますが、早く日本でもサービスを開始してくださいよ、Spotifyさん…。

source: Spotify via Engadget

Angela Chen - Gizmodo US[原文

(そうこ)