アニメの世界も夢中!シンプソンズにもポケモンGOのネタが登場

アニメの世界も夢中!シンプソンズにもポケモンGOのネタが登場 1

どうしてこんなに早くネタにできるのか……!?

日本のみならず世界中で一大ブームとなっているポケモンGO

とにかくいろんなメディアで取り上げられている中、アメリカの長寿アニメ番組「シンプソンズ」も早速ポケモンGOネタにする動画を公開しました。

こちらはAnimation on FOXがアップロードした動画。

「刑務所の中に入れられたお友達を見にきてね!」という横断幕がかかったスプリングフィールド動物園にやってきたシンプソンズ一家。子どもたちは大はしゃぎだけど、父のホーマーはポケモンGO(らしきアプリ)に夢中。

(動画の0:22〜)

リサ「パパ、ちゃんと子供を見といてよ!」

ホーマー「はぁ、わかったよ。おぉ、壁紙にしよう……ギャッ!」

バート「腕だけで助かったよ」

ホーマー「ギャッ!」

バート「引っかかった!」

ホーマー「このクソガキ……!」

ポケモンGOをただ出すだけでなく、それに夢中になって起こった事故も皮肉る形になっています。

しかしこれは、公式動画ではありますが新規エピソードではなく、過去の映像を使って、ホーマーに新たにセリフを当てた動画。いくら流行に敏感なシンプソンズとはいえ、さすがにこのスピードでアニメ化するのは難しかったのでしょう。

ただ、Entartainment Weelkyに掲載された製作者へのインタビューによれば、現在「ポケモンGO」のエピソードを作ることを検討中で、「ホーマーとリサがポケモンGOにハマりにハマって課金しまくってしまう」という内容になるとのこと。

というわけで、近いうちにシンプソンズ化されたポケモンが登場する可能性は大いにありそうです。

アニメ「シンプソンズ」の最新シリーズ、シーズン28はアメリカで2016年9月25日から放送予定。日本ではシーズン27がFOXで放送中。Huluでも一部エピソードを期間限定で配信中です。

source:YouTube, Entartainment Weelky, FOX

傭兵ペンギン