ポケモンが捕まえやすくなるiPhoneケースあります 1

モンスターボールが0になってしまったときの無力感といったら…!

ポケモンGO捗ってますか? ゲーム始めはポケモンに簡単に当てられたモンスターボール。進めていくうちに、当てにくいヤツやら、捕獲してもボールから飛び出すヤツやらでてきて、無限にあるかと思われたモンスターボールも底をついてしまいます。すると、一投一投が大切になり、一球入魂の精神に。それが形として表れたのが、このiPhoneケースです。

ケースを作ったのは、Jon Cleaverさん。ポケモンGOプレイヤーなら、すぐピンとくる形ですね。ケースに沿って指を動かせば、少なくともボールが横にそれることはありません。ボール投げる以外では邪魔になるケースの形ですが、そういう次元の話ではないんです。レアなポケモン、捕まえ損なったらどうすんだ!?って話です。ケースの作り方もネタ元で公開されているので、いざという時のためにどうぞ。

ポケモンが捕まえやすくなるiPhoneケースあります 2

根が真面目な私は、初日こそでてきたポケモンすべてに対峙していました。しかし、ズバットで20個ボール外してからは考え方を変えました。ズバットもゴルバットも持ってるし、もうズバットは無視する! なのに、ズバット3匹に囲まれたときのイライラといったらもう。…さぁ、今日もゲットだぜ!

source: My Mini Factory

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)