大御所ヘヴィメタル・バンド、スレイヤーの楽曲がコミック化!

スレイヤー コミック リペントレス

眼帯の男はMVの主役がモデルでしょうか。

以前、自転車も発売した大御所ヘヴィメタル・バンドのスレイヤーの楽曲が、所属レーベルのニュークリア・ブラストと出版社のダーク・ホースとのコラボレーションにより、コミック・ブック化されることが決まりました。

ダークなイメージとストーリー性のあるスレイヤーの楽曲は、まさにコミック向き。今回描かれるのは、復讐を題材にした「リペントレス」と、「ユー・アゲインスト・ユー」とのことです。

まずは公式チャンネルから、2曲のMVをご覧ください。

NERDCOREBLABBERMOUTHによると、ストーリーを考案したのは上のMVを撮影した、ホラー映画「ハチェットIII」のBJ・マクドネル監督。そして、描くのはアニメ「メタロカリプス」やアヴェンジド・セヴンフォールドのMVも監督し、コミックアーティストでもあるジョン・シュネップです。

コミック第一弾の題名は「Slayer: Repentless, Vol. 1」で、今年の終わり頃に出版される見込みとのこと。サンディエゴ・コミコンでは、その告知も兼ねてバンドがステージで演奏します。

ギタリストのケリー・キングは特にコミック・ブック好きではない(でもマーベル映画は大好き)ものの、彼らの曲がコミックでビジュアル化されることには大きな期待を寄せているようです。

今回のニュースに世界中のスレイヤーファンが狂喜乱舞しているはずなので、日本での取り扱い、そして邦訳版の発売も実現することを祈ります。

image: NERDCORE
source: NERDCORE, BLABBERMOUTH, Youtube1, 2, 3

岡本玄介