「悪カワ」ヴィラン集結! 映画「スーサイド・スクワッド」ナレーション入り日本版予告編&ポスター

スーサイド・スクワッド

正ヒロインは誰!?

映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」と世界観を共有するアメコミ・スーパー“ヴィラン”映画「スーサイド・スクワッド」の日本向け予告編とポスターが新たに登場しました。

今回は新着映像とともに、海外で公開された予告編&場面写真を併せてご紹介します!

こちらはワーナー ブラザース ジャパンがアップロードした日本版予告編。

カタカナのフォントが凝っていてカッコイイ! 前回の予告編と比べて特に新しいシーンがあるというわけではありませんが、海外版と同じく、ポップなノリに仕上がっています。

こちらは先日公開された、Comicbook.comがアップロードした海外版予告編。以前のバージョンと比べ、「ジョーカー」の登場シーンなどが若干追加されています。

個人的に気になったのは予告編の冒頭に登場するDCコミックスのロゴ。日本版の予告編では、5月末に公開された新ロゴに変わっています。

「悪カワ」ヴィラン集結! 映画「スーサイド・スクワッド」ナレーション入り日本版予告編&ポスター 1

そして、こちらが日本版のポスター。「史上最強の“悪カワ”ヒロイン」か……。

“悪カワ”なキャラクターがいっぱい登場する映画なので、一瞬誰のことを言っているのか悩みましたが、冷静に考えてみるとヒロインだから「ハーレイ・クイン」のことなのかも(日本人女性剣士のカタナは悪カッコイイ)。

とはいえ、(見慣れてくると)カワイイ「キラー・クロック」や、悪党だったけど更生しようと頑張る姿がカワイイ「エル・ディアブロ」など、“悪カワ”ヒロインの素養のあるキャラはたくさんいるので、一体このポスターが誰のことを言っているのかは、本編を見て確かめましょう。

「悪カワ」ヴィラン集結! 映画「スーサイド・スクワッド」ナレーション入り日本版予告編&ポスター 2

最後にこちらはEntertainment Weeklyに掲載された場面写真。ウィル・スミス演じる「デッドショット」の隣にいるのは、「スーサイド・スクワッド」の新メンバー…ではなく、本作の監督を務めるデヴィッド・エアー

第二次世界大戦を描いた映画「フューリー」や、ロス市警の過酷な日々を描くクライム映画「エンド・オブ・ウォッチ」など、リアルでハードな作風を得意とするハリウッドの鬼軍曹、エアー監督が一体どんな地獄の戦場を見せてくれるのか、公開が楽しみでなりません。

映画「スーサイド・スクワッド」は9月10日(土)全国ロードショー。

(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
Copyright © 2016 Entertainment Weekly Inc. All rights reserved.

image by Entertainment Weekly
source: 映画『スーサイド・スクワッド』オフィシャルサイト, YouTube 1, 2, Entertainment Weekly

傭兵ペンギン