ゴミ箱にある物でブロアーを作れるみたいです(動画あり)

ゴミ箱にある物でブロアーを作れるみたいです(動画あり) 1

ちょっと作るのは大変そうだけど、すごい!

DIYです。自作シリーズです。自作ってプロセスを楽しむことに意味があると思うんですね。こちらの「ゴミからブロアーを作る」動画、確かに身近なゴミからブロアーを作っています。結構工程が多くて「おお、簡単そう!」とはならないものの、「おお、挑戦してみるか...!」という気分を高めてくれます。

最初は結構シンプルで、簡単そうなんです。こちらはCDのケース。なるほど確かにケースをくり抜けば扇風機のような構造が作れそうですよね。

ゴミ箱にある物でブロアーを作れるみたいです(動画あり) 2

対応する底の部分もくりぬいて、接着剤をつけて…

ゴミ箱にある物でブロアーを作れるみたいです(動画あり) 3

モーターをはめ込みます。そ、そうか、モーター買わないといけないんだ。まぁ当然ですよね。

ゴミ箱にある物でブロアーを作れるみたいです(動画あり) 4

しかし家を見渡してぱっと見つからない物といえばモーターくらいでしょうか、この後は身近なゴミを切り貼りして、少しずつブロアーの形に近づいていきます。

ゴミ箱にある物でブロアーを作れるみたいです(動画あり) 5

そしてスイッチをはめ込むハンドル部分はペットボトルの底。あ、スイッチも要りますね...電化製品だから当たり前ですが。

ゴミ箱にある物でブロアーを作れるみたいです(動画あり) 6

回転して風を起こす羽の部分は、スプレー缶を切り取って作ります。

ゴミ箱にある物でブロアーを作れるみたいです(動画あり) 7

そして見事完成! いやー作るの(を見るの)楽しかった! なかなかちゃんとした風を吹き出してくれるようです。

この動画、一切ナレーションがなく、寸法なども材料自体に書き込まれていますので興味がある方は自作ブロアー、試してみると面白いかもしれません。

(2016年8月1日追記)記事に誤りがありました。お詫びの上、訂正いたします。

source: YouTube via The Awesomer

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)