NASAの木星探査機ミッションを讃え、Weezerやトレント・レズナーが新曲を公開

NASAの木星探査機ミッションを讃え、Weezerやトレント・レズナーが新曲を公開 1

世界的ですもんね。

2011年8月5日に打ち上げられたNASAの木星探査機ジュノーが、いよいよ2016年7月4日に木星の極軌道へ入ります。それから20カ月にわたりジュノーは木星を37周し、地球へとデータを送信する予定です。

この偉大な功績を讃え、オルタナティヴ・ロックバンドのWeezer、そしてNine Inch Nailsのリーダーであり、映画「ソーシャル・ネットワーク」でアカデミー作曲賞を受賞したトレント・レズナーが新曲を公開しています。

こちらはNerdistに掲載された、Torm placeの映像。

浮遊感の強い伴奏とシンプルなボーカルが染み入る、その名も「I Love The USA」です。iTunes、Apple Musicで配信中。

続けて、Apple Music上で公開されているトレント・レズナー&アッティカス・ロスによる「Juno」。

また、Apple自身もこの到着を記念し「Visions of Harmony」というドキュメンタリー映像を公開しています。

1万8698個の太陽電池を背負い込んだジュノーは、日本時間の7月5日午前0時18分に木星到達を予定しています。新たな木星解明のはじまりです。

source: YouTube via Nerdist, Apple

ヤマダユウス型