GoogleやFacebookで活躍した凄腕エンジニア、Twitter取締役に就任

GoogleやFacebookで活躍した凄腕エンジニア、Twitter取締役に就任 1

強力なカードとなるか。

Twitterは、GoogleやFacebookで活躍したエンジニアのBret Taylor氏を取締役に迎えることを発表しました。

テック界隈では超有名な彼ですが、一般的にはちょっと馴染みがないかもしれません。しかし彼が作ったプロダクトなら、必ず一度は使ったことがあるはずですよ。

何せ、GoogleではあのGoogleマップを開発しました。独立して作ったFriendFeedは、Facebookに5000万ドル(約50億円)で買収され、そのまま同社にCTO(最高技術責任者)として入社するや、あのいいね!ボタン」やニュースフィードを作った人なんです。どうです、一度どころか毎日使っていませんか?

Taylor氏の就任を喜ぶ、TwitterCEOのジャック・ドーシー

そんな超ハイスペックエンジニアの彼が、あえて今Twitterというのは正直意外です。Twitterはジャック・ドーシー氏がCEOに返り咲いて以来、気に入らないヤツはどんどん辞めさせている感じもあります。たまたまジャックと仲が良かっただけ、という可能性も否定できませんが。

Instagram、Snapchatなどの後発組にやられっぱなしのTwitterですが、はたして、起死回生の一撃となりますでしょうか。

image by Dylan Tweney via Flickr

source: New York Times

(渡邊徹則)