ファミコンとスーファミ? 「リンクルスマホン」と新発売「リンクルスマホンDX」の関係を解く

ファミコンとスーファミ? 「リンクルスマホン」と新発売「リンクルスマホンDX」の関係を解く 1

キュアップ・ラパパ!(挨拶)

アニメ「魔法つかいプリキュア!」もいよいよ次回から後半戦へ突入。敵の御大将を道連れに光と共に爆散した(大げさ)リンクルスマホンの妖精はーちゃんが、より一層の成長を遂げ、はーさんとなって、そして第3のプリキュアプリキュア「キュアフェリーチェ」として2人の前に現れることとなります。ようやくだよ

時期を同じくして、キーアイテムである「リンクルスマホンDX 変身キュアフェリーチェセット」も発売を迎えようとしています。

ファミコンとスーファミ? 「リンクルスマホン」と新発売「リンクルスマホンDX」の関係を解く 2

これまでも「リンクルスマホン」のオモチャはバンダイ様から発売されていましたが、今度は「DX」です

ファミコンとスーパーファミコン、メガドライブとセガサターン、ガンダムXとガンダムDXくらいの差があるものかと思っていたのですが、どうやらそうじゃないらしいのです。公式ページに目を通すと、

「リンクルスマホン」(2016年3月発売)と「リンクルスマホンDX 変身キュアフェリーチェセット」(2016年7月発売)それぞれの「リンクルスマホン本体」は同じものです。

「リンクルストーンエメラルド」をつけることで、どちら商品の「リンクルスマホン」でもキュアフェリーチェへの変身あそびをお楽しみいただけます。

リンクルスマホンとリンクルスマホンDXは、基本的には同じものだったのです。あくまでも「リンクルストーンエメラルド」が加わっただけの追加パッケージというわけ。リンクルスマホンDXは、リンクルストーンエメラルドというソフト1本がセット販売になったファミカセみたいな感じでしょうか。

しかし、実際のところは、このリンクルストーンエメラルドにキュアフェリーチェへの変身遊びのデータが入っているわけではないのでしょう。

技術的には、リンクルストーンサイズにソフトウェアを焼いたROMチップを乗せることは可能ですが、コスト面から考えるとおそらくリンクルスマホンに最初からキュアフェリーチェまでのデータが入っていて、リンクルストーンはそれらのデータを呼び出すためのトリガーにしたほうが合理的です。

事実、某サイトのレビュー欄には、リンクルストーンタンザナイトにとある工夫をすると、リンクルストーンエメラルドと同じ効果になるという情報もあります(僕が確認した現象ではありません)。

もし、リンクルストーン自体にゲームが乗っているのであれば、アップデートできるプリキュアガジェットとして、今後もさらなる追加要素や拡張が期待できたのですが、プリキュア自体が1年のコンテンツなので、それは難しそう。なにより、オモチャの見た目が変わらないと小さなお友だちも喜ばないでしょうし、そういう意味では、この仕様は鉄板です。

ただ、リンクルストーンエメラルドがほしいだけにDXを買い直すのはちょっとつらいなぁ……と思っていたら、良心的にもリンクルストーンエメラルドの購入手段がいくつかあるようなので安心しました。

おもちゃ売り場ではいくつかの商品セットとして7月9日から、カプセル自販機では7月上旬からリンクルストーンエメラルドがゲットできるようです。親切だ、バンダイ様!

さて、とりあえず7月上旬の出費を再計算するとしましょうか。

© ABC・東映アニメーション © BANDAI 2016

source: プリキュアのおもちゃサイト

(キュアコグレ)