未来のゲーム喫茶店に。Windows 10が動くコーヒーテーブル

未来のゲーム喫茶店に。Windows 10が動くコーヒーテーブル 1

コインの投入口はどこですか?

ディスプレイを内蔵したテーブルと聞くと、どうしても思い出してしまう「インベーダーゲーム」。かつて、ゲーマーは喫茶店に設置されたテーブル型の筐体に100円硬貨を積み上げ、ゲームに熱中したそうです。そして今回登場したのは、そんなノスタルジーを思い出させてくれるWindows 10内蔵のコーヒーテーブル「La Table Kineti」です。

フランス企業のKinetiが開発したこのテーブルは、42インチ/1080p解像度の広々としたデスクトップをタッチ操作で使えるんです。さらに同時タッチだけでなく複数人による同時操作にも対応しているので、2人で資料を広げながら「こっちはこうした方がいいんじゃない?」というように即席会議にも使えます。

また、La Table Kinetiはスマートフォンやタブレット端末から画像や動画をシェアすることもできます。この広いテーブルで旅の思い出を広げれば、家族や友人で大盛り上がりすること間違いなし! また、家電を操るスマートホームのハブとしても利用できます。

La Table Kinetiの価格は5,600ドル(約57万円)。安くはない…安くはないのですが、一応類似製品に比べれば安価な価格設定となっています。製品の注文はオンラインストアから可能。これを使って、レトロゲームセンターの再現とかできないかな〜。

source: La Table Kineti, The Verge

(塚本直樹)