進む!のぼる!泳ぐ!グネグネし続ける虫ロボット

進む!のぼる!泳ぐ!グネグネし続ける虫ロボット 1

グネグネ系ダメな人は閲覧注意!

David Zarroukさん作のロボット「SAW」は、まるで80年代のダンスムーブ「ワーム」をそのままロボットにしたかのよう。たった1つのモーターでグネグネと進み、狭いすき間をのぼり、泳ぐこともできるんです。

イモムシみたいな動きではありますが、実際のイモムシが体を伸縮させて動くのに対し、「SAW」(Single Actuator Waveの略)は3Dプリントされたらせん状の「背骨」を回転させることで体の節を波打たせ進みます。背骨を逆回転させることによりバックすることも可能です。

蛇にインスパイアされたというSAWは、水の中を進むことも可能。でこぼこ道だって、砂利道だってへっちゃらです。現在のところ鉛筆サイズまで小型化がなされていますが、より小型化することで体内に入れて医療に活用したりもできるとしています。

image by YouTube

source: YouTube, Bio-Inspired and Medical Robotics Lab via IEEE Spectrum

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(abcxyz)