ゲーム動画配信サイトでもチートはだめ! ポケモンGOプレイで運営が注意

ゲーム動画配信サイト「twitch」

ルールを守ってプレイしよう!

楽しいポケモンGOの負の側面、チートプレイ。これまでにも位置偽造やアカウント共有など、さまざまな問題行為が確認されてきました。そしてそのようなチートプレーヤーに対し、ゲーム動画配信サイトのTwitchが「NO」を突き付けたのです。

Twitchは公式サイトにて、以下のように表明しています。

Twitchで配信されるコンテンツは他社のサービス規定、あるいはユーザー同意に沿わなければなりません。そして、サービス規定の中にはチート行為の禁止も含まれます。8月8日より、ポケモンGOで以下のチート行為を配信しているユーザーはアカウントが停止されます。ぜひ、ルールを守ってゲーム動画の配信を行なってください。

改造、あるいは非公式ソフトウェアの使用:複数アカウントでのプレイ:アカウントの共有:ツール、あるいはテクニックを用いた位置情報の偽装:アカウントの売買、トレード

なぜTwitchがこのような声明を改めて出したのか…それは、同社の動画配信コンテンツに「ポケモンGOのチート行為」が散見されたからにほかなりません。

例えば位置情報を偽装できる改造アプリを利用すれば、家にいながらポケモンをものすごい勢いで収集したり、あるいはポケストップからアイテムを回収できます。またチートテクニックを使えば、卵を孵化させるための移動距離を効率的に稼ぐことができます。このような行為は通常のプレーヤーと大きな差を生んでしまい、ゲームの健全なプレイに悪影響しかありません。

先日ポケモンGO開発元のNianticは不正なアクセスのブロックと、いかに同社が健全なゲームのプレイ、そして健全なゲームの運営に力を入れているのかを発表しました。ゲームのチート行為はイタチごっこのようなものなのですべてを防ぐことはできませんが、せめてTwitchなどで公開することはやめましょう。

top image by Bloomua / shutterstock.com

source: Twitch

(塚本直樹)