任天堂の新型ゲーム機「NX」って…何者?

任天堂の新型ゲーム機「NX」って…何者? 1

まさに新発想のゲーム機に?

任天堂が2017年の3月に発売を予定している、新型ゲーム機「NX」据え置き機とポータブル機の両方の性質を兼ね備えるとも噂される「NX」とは、一体どんなゲーム機なのでしょう?

海外サイトのEurogamerが興味深い情報を伝えています。それによると、NXはタブレット型の本体の両サイドに取り外し可能なWii Remote風のコントローラーを搭載します。また従来型のゲーム機のように、本体をテレビに接続してプレイすることも可能です。搭載するのはNVIDIAのTegraプロセッサで、ソフトはスーパーファミコンのようにまさかのカートリッジを利用します。

ただしゲームソフトにカートリッジを採用すると、ゲーム機の本体サイズが大きくなる可能性があります。SDカードくらい小さなカセットなら大丈夫でしょうけど、どうなるんだろう…?

またNXがNVIDIAのTegraプロセッサを搭載するという噂は、今年の5月からありました。NVIDIAにはゲーム機能強化タブレット端末「NVIDIA SHIELD」に搭載されたTegra K1や、同社の据え置き型のAndroid搭載ゲームコンソールに搭載された4K解像度対応のTegra X1があります。特にTegra X1はPlayStation 3レベルかそれ以上のグラフィックを実現したパワフルなプロセッサで、NXに搭載するのに最適なようにも思えます。

しかし、2015年1月に発表されたTegra X1は、NXが発売される2017年には2年前の「過去のプロセッサ」となり、最新ゲーム機に搭載するには少々心もとないのも事実。それについてEurogamerによる別のレポートでは、NXは未発表プロセッサの「Tegra X2」を搭載すると伝えています。Tegra X2はTegra X1と同等の性能をずっと省電力に実現でき、ポータブルゲーム機には最適なプロセッサになるでしょう。

このように携帯性や省電力性を考慮したNXは、ソニーやMicrosoftの最新ゲーム機とは異なる特徴を打ち出せるはずです。現在PlayStation 4やXbox Oneは新モデルで4K解像度やVR対応へのアップグレードを予定していますが、任天堂は別の道を選択するのです。NVIDIA SHIELDやPS Vitaは人々がゲーム機をテレビに繋ぎたがらないことを証明していますし、Wii Uのセールスの失敗は巨大なコントローラーに使い道がないことを教えてくれます。

NXが実現するグラフィックがゲーマーを惹きつけることができるのか、あるいは新マリオや新ゼルダシリーズが再びゲーマーを熱狂させるのかはまだわかりません。個人的にはニンテンドーDSのように、もう一度任天堂のコンシューマーゲーム機に復権して欲しいんですけどね。でも、最近ポケモンGOで忙しいんだよな〜。

source: Eurogamer

Alex Cranz - Gizmodo US[原文

(塚本直樹)