電子式だけど手ぶれ補正機能を載せてきた4Kアクションカム、Xiaomiの「YI 4K Action Camera 2」そろそろ日本にこないかな

Xiaomiの新たな4Kアクションカム「YI 4K Action Camera 2」

4Kアクションカムも安くなってきたなあ。

日本でも存在感を高めてきているXiaomi(シャオミ)。クオリティーが高く価格は低く、スマホやイヤホン、そしてアクション噛む市場の価格破壊を起こしてきている巨人が新型の4Kアクションカム「YI 4K Action Camera 2」をリリースしました。やっぱり安いXiaomiプライス。249ドル(約2万5000円)ですって。

GoProなどのアクションカムは、超広角なレンズ仕様が売り。カメラの前の世界をぐーっとワイドに捉えます。そのレンズの仕様からくる映像の歪みは、仕方がないよね!でスルーせざるを得なかったのですが...。

見てくださいよ、これ。「YI 4K Action Camera 2」ってばレンズの歪みの補正機能を搭載しているんですよ。

720p(HD)画質なら、240fpsのハイスピード(スローモーション)撮影が可能です。実は「GoPro HERO4 Black Edition」が使っているSONY IMX377センサーとAmbarella A9プロセッサーを採用しているとのこと。

だから夜間の画像品質も、イイ。ノイズリダクションを強めにかけた画ですけど、手で握れるサイズのカメラでここまで撮れるなら。外部のマイク端子がないので業務用としては選外となりそうですが。

さらに。電子式とはいえ、手ぶれ補正も搭載しています。一般用で求められる機能、盛ってきました

日本にはまだ進出していないXiaomiですが、世界ではどんどんとスマホシェアを拡大させていってますね。2015年の日本経済新聞の記事によれば、日本での販売も視野に入れているとのこと。...きてほしいような、怖いような!

source: YI

(武者良太)