ポケモンGOで火照ったスマホをファンで冷やす「POKEFAN」

POKEFANの画像

これでもっとプレイできるぜ!

世界中で大流行の「ポケモンGO」は歩きまわって遊ぶARアプリなので、GPSやカメラ、通信機能が酷使されます。さらに野外でのプレイでは、ディスプレイのバックライトが最大照度になりがち。ですのでプレイしているとバッテリーがガンガン減るだけでなく、スマートフォン本体も少しずつ暖かくなってきます。

そんなプレイ中に熱くなりがちなスマホには、スマートフォンの冷却用ファン「POKEFAN」はいかがでしょう?

POKEFANの画像

POKEFANは、ファンを搭載した本体をスマートフォンに粘着させて利用します。電源はモバイルバッテリーからとり、スマートフォンを冷やし続ける仕組み。ああ、またモバイルバッテリーの売れ行きが伸びてしまう…。

わざわざ冷却までしなくていいんじゃないの…とも思いますが、ポケモンGOのように「重い」ゲームを長時間起動するとスマートフォンが熱を持ち、機種によってはプロセッサのスピードが落ちたりカメラが利用できなくなったり、動作が不安定になることがあります。

ですので安定したポケモンGOのプレイに、このような外部ファンは有用なんです。

POKEFANの画像

貼付け面のシリコン素材シールは水洗いすることで、何度でも利用可能。またスマートフォンだけでなくタブレット端末や小型PC、ゲーム機でも利用できます。

POKEFANの本体価格はECショップで税抜き2,480円(税込み2,678円)販売されています。これから迎える暑い夏、せめてスマートフォンだけでもクールに保ってみませんか?

source: POKEFAN(USB駆動のスマホ用ポータブル冷却ファン)

(塚本直樹)