ゴブリン・シャーク、ゾンビ・ワーム...深海に住む恐ろしい生物たち

なんか気持ち悪いのばっかりじゃん。

深海はいろんな生物の住処。普通のもいれば、肌がザワザワするようなキモチワルイのもいます。例えばイカ。イカって言いますけど、目の大きさは大皿サイズ。体はバスの長さと一緒って言ったらザワザワします? 深海に住んでる、地上じゃ出会えない恐ろしい生物をYouTubeチャンネル「Life Noggin」がポップな動画で説明していますよ。

次はサメ。はい、もちろん普通のサメではありません。「ゴブリン・シャーク」と呼ばれるサメは、名前の通り邪悪なエイリアン的な姿をしていて、顎は顔から思いっきり飛び出しています。他にも具足と呼ばれる60センチもある巨大なゴキブリのようなものから、口も胃もないのに動物の骨を食い尽くす「ゾンビ・ワーム」なんかも住んでいます。

とりあえず、深海に住んでなくてよかったっていうのが正直な気持ちです。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(リョウコ)