五輪中のリオで発見した「そりゃないだろ…」なAirbnbの部屋

Airbnbと五輪

ブラジル人のAirbnbホストは自由だな…。

五輪まっただ中、リオデジャネイロのホテルは高騰中、そしてAirbnbのホストも世界中から集まる観光客を少しでも高い値段で借りさせたい。

でもいくつかの部屋は、車だったりボートだったり、それで1泊65万円?だったり、それクローゼットですか?な部屋だったり、もうなんでもアリなものも散見されました。

今回、リオのAirbnbの「そりゃないだろ」な部屋をピックアップしてお届けします。

注:いくつかの紹介文は、ポルトガル語から(英語に、さらに日本語に)訳しているので、完璧ではありません。

豪華な装飾のバン - 約52万円/1泊

Airbnb登録中のバン

スーパーラグジュアリーで快適なアームチェアが備わるハイテクなバンです。

泊まれて移動できるなんて、なんて素晴らしいの! 五輪の試合会場を快適に移動できちゃいますね。

でも、車の中で無防備に寝てたりしたら、強盗にでも襲われそうだけど…。

※現在Airbnbからは削除されています。

フラメンゴエリアの素敵な小さなアパートメント - 約65万円/1泊

Airbnb登録中のアポート

私のスペースはフラメンゴエリアから近いです…。地下鉄、バス停、そして観光エリアにも。私のスペースは、カップルにも、ビジネスマンにも、ファミリーにも(子供は1人まで)にも最適です。

せまっ! 高っ!

このオーナー、価格設定間違えちゃったのかな? そして、このベッド…なんて非快適そうなんでしょう。

コパカバーナの五輪宿泊施設 - 約13万円/1泊

近所の人に会える物件

近所の人と風通しが良くてグッドプライス。自分の家のようにくつろいでください。

まず写真、詳細がわかりづらいです。そして別に近所の人に会いたくはない。そして、…やはり高い。

コパカバーナのアパートメント - 約1.4万円/1泊

解像度の低い物件

完璧にしつらえたアパートで、リビングルーム、キッチンに設備。バスルームに座る場所も完備。コパカバーナの中心部で、静かで快適です

なんて良さそうな響きの紹介文! 価格も現実的なんだけどね、写真、どうしちゃったの!? この解像度はいったい。もしくは、アパート溶けちゃった?

グロリアマリーナのボートハウス - 約10万円/1泊

ボートの物件

53フットのトレイラーは、ボートから離れることなくビーチエリアで休日を過ごすことができます。すべて家としての設備を備えます。フルキッチン、TV、インターネット、リビングルーム、ダイニングエリア、サンバスで、バーベキューや日焼けをするためのスペースもあります。

ボートね。ボートも良いですよね、ただしベッドで寝ないという選択肢がありえるならば。2週間借りたら約140万円ですよ。

フィルムテレビスタジオ、リオ五輪 2016 - 約26万円/1泊

スタジオ物件

8月から9月の五輪とパラリンピック期間中、フィルム/TVスタジオが利用可能です。メインステージは160㎡で防音ドア、円形パノラマ、120KVA/AC電源、ドレスルームにバスルーム、寝るところもあって、コパカバーナから徒歩数分です。ユニーク。

超クリエイティブに五輪を楽しみたいならうってつけ。友だち集めてここで創作活動するのも一興です。1泊26万円を16人くらいで割れば悪くないですね。ただしベッドは3つ、寝袋必須。

海の上のアパートメント - 約33万円/1泊

海の上の物件

コパカバーナの素晴らしい眺めが楽しめるアパートです。3つのベッドルームに1つのスイートルーム、クラシカルな内装に、メイドと執事のサービスもあります。

明るいリオ、コパカバーナのビーチの近くで貴族のように過ごしたければ、こちらはどうでしょう。メイドと執事も揃っております。しかし高い。

イパネマ近くのMelhorアパート - 約120万円/1泊

ビーチの物件

ビーチから1ブロック、有名なPosto 9と10の間にあります。最上階に位置し(一番上はプール階)、部屋から最高の海の眺めが楽しめます。とっても居心地が良く設備も整っています。

最初、値段が1桁間違ってないかと思いました。きれいそうだしぜひここで過ごしたいものです。

でも最低10泊からの契約なので、1200万円必要なんですよね…。

トイレ付きの部屋 - 約2,700円/1泊

トイレ物件

私のスペースはバスルームにとても近いです。そしてLargo do Machado地下鉄駅にも近いです。

なにこれ、クローゼットですか? もしくはトイレの外のスペース? 写真見てるだけでなんかオエって感じ。

Darren Orf - Gizmodo US[原文
(mayumine)