自宅でもできるDIY、エアホッケー・テーブルの作り方

自宅でもできるDIY、エアホッケー・テーブルの作り方 1

卓上を滑るパックを弾くのが楽しいエアホッケー。「家にもあったらいいのにな」なんて思ったことある方は、自分で作ってみるのもいいかもしれませんよ。

YouTubeチャンネルI Like To Make Stuffではエアホッケー台とパック、ストライカーをすべて自作する方法を紹介しています。

ポイントは、台にはブロワーが接続されており、そこから出るエアーがプレイする面に開けられた穴から出るようになっているところ。これでエアホッケー特有の、滑るようなパックの動きが可能になります。

動画の最後には今回作ったエアホッケーセットを改善するポイントも紹介されています。パックが当たるストライカーや壁の部分は塗装が剥げやすくなるので、PBCやプレキシグラス、アルミニウムなどでコーティングを施すと長持ちするはず。

そしてゴール部分に傾斜をつけると(8:59)、ゴールに入ったはずなのにゴール奥の壁に当たって跳ね返って出てくるのを防止できるとのこと。

夏休みの工作プロジェクトにいいかもしれませんね。でも、くれぐれも作るときにはケガにご注意ください!

image YouTube

source: I Like To Make Stuff

Michael Nunez - Gizmodo SPLOID[原文

(abcxyz)