車の前にバスを作るの? Appleがなぜか大型車両に関する特許を取得

    車の前にバスを作るの? Appleがなぜか大型車両に関する特許を取得 1

    Apple Busって名前はかわいい。

    Appleが初めて車両に関する特許を取得しました。といっても、自動車そのものではなく、大型バス連結式車両に関わるものなんです。

    同社が「Apple Car」を開発しているという噂は以前からありますが、その前に「Apple Bus」なんてものが登場するのでしょうか。

    車の前にバスを作るの? Appleがなぜか大型車両に関する特許を取得 2

    イギリスの航空・宇宙関連企業BAEと協同で提出された特許は、車両同士を連結するための新しい技術に関するもので、貨物列車やトレーラー、連結バスのような大きな乗り物の制御、それにドライバーを雪や氷などの寒さから守る技術のようです。

    かなり難解ですが、以下が今回の特許を説明した文の一部抜粋です。

    この発明は、車両ユニット同士を相互に操舵可能にするための操縦装置で、連結式車両の枢軸を構成する機構です。一連の装置は、車両ユニットと移動機構から成るよう構成されており、移動機構は、空気を熱してその空気を送り込む暖房装置から成ります。この発明はまた、連結式車両の操縦装置に関わるものでもあります。

    詳細や意図は不明ながら、とにかくApple Carに関わるものではなさそうです。とはいえ、Appleが本業とは無関係とみられる特許を取ることはよくあるため、今回もとりあえず取得した、という程度かもしれません。

    もしかしたら、自社でドローンコンテナ船を作ってしまうAmazonのように、流通業にも進出するつもりなのかもしれませんが…。

    image by USPTO

    source: Patently Apple

    Michael Nunez - Gizmodo US[原文

    (渡邊徹則)