「iPhone 7」&「Apple Watch Series 2」特集

飛び込みを撮影

水中でもパシャパシャできる。そう、iPhoneならね。

iPhoneで長らく待望されてきた、防水機能。今年登場する次期iPhone(通称:iPhone 7)でもそのようなうわさがあります。そして楽しみなことに、Appleは「モバイルデバイスの水中撮影ソフトウェアに関する特許」を取得していたんです!

水中撮影ソフトウェアの特許

今回の特許では、水中撮影におけるカラーバランスの調整について説明されています。文章には具体的なハードウェアに関する説明はないのですが、この機能は「モバイルデバイスで動作」するとのこと。これは普通に考えれば、iPhoneやiPadを意味しそうですね!

水中撮影特許の説明

それにしても、画面右側に表示される矢印が気になります。この矢印を操作すると画像の色が変わるようですが、これによって水中撮影で発生する色のズレを調整する…みたいですね。

なお、iPhone 7ではイヤホンジャックを廃止しホームボタンが感圧式になることで浸水部が減り、防水機能が搭載されるといううわさもあります。最近はSamsungのGalaxy S7やNote 7、それにソニーのXperia X Performanceなども防水機能に対応しており、ハイエンドスマートフォンでは一般的になりつつあります。

iPhoneには長らく防水機能は搭載されてきませんでしたが、やはりあれば嬉しいのも確か。特許文章から具体的な製品のリリース時期はわかりませんが、そろそろ水にボチャンしても慌てなくてすむiPhoneを見てみたいものです。

top image by Bon Appetit / shutterstock.com

source: Quartz

(塚本直樹)