正しい未知との遭遇の仕方を教えてくれる映画「Arrival」予告編

Arrival

会話ができる巨大スターフルーツ?

宇宙人が地球を襲撃する系の映画ではあまり重要視されていないように感じる「言語解読シーン」。ものすごく時間がかかりそうな上に非常に複雑な「異星人の言語を理解する」というステップは、多くの作品で科学者らによって1日程度で解決されます。

しかし、もしエイリアンの言語が人類の想像を超える複雑さだったら……?

ネビュラ賞受賞のSF短編「あなたの人生の物語」を原作とする、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の最新作「Arrival」の予告編をご覧ください。

こちらはParamount Picturesがアップしたもの。

ある日突然地球に降り立った宇宙船の中には地球外生命体の姿があり、政府は言語学者と物理学者の手を借りて言語解読に努めようとするが――

テッド・チャン著の原作は、地球にやってきた地球外生命体のヘプタポッドと言語学者のコミュニケーションが、言語学者の未来と絡みながら描かれる、すこし変わった語り口のお話。

今回の映像を見る限り、映画版はアクションとインベージョン色が強まっている印象を受けます。気になるのはクライマックスですが、果たして原作に忠実となるのでしょうか? それとも大幅に変えるのでしょうか?

映画「Arrival」は11月11日に全米公開の予定です。

image: YouTube
source: YouTube

中川真知子