ギネスも認めたお手製の「多機能バットスーツ」

ギネスも認めたお手製の「多機能バットスーツ」

コスプレ衣装でギネス、そういうのもあるのか……!

多彩なガジェットも人気の理由のひとつであるアメコミヒーローのバットマン。先日、あるファンが作ったバットスーツが、ガジェットの内蔵数が最も多いコスプレ衣装としてギネス記録に認定され話題となりました。

こちらはGuinness World Recordsがアップロードした動画。

スーツを制作したのはコスチューム制作会社のオーナーでもあるジュリアン・チェクリーさん。

ゲーム「バットマン:アーカム・オリジン」でのスーツをベースに23種類のガジェットを内蔵し、「世界最多の機能するガジェットを内蔵したコスプレ衣装」の記録が認定されました。

気になるガジェットですが、定番どころの「バッタラン」や「グラップルガン」、「閃光弾」だけでなく、「火炎弾発射機」や「バット・シグナル投影機」といった変わり種、さらには戦いの後には欠かせない水分補給で役立つ(?)「バット・フラスコ」などが用意されています。

スーツの本体部分は既存のデータを使って、3Dプリントでパーツを作ったとのことですが、これだけのガジェットを内蔵しておきながらプロポーションが崩れていないのは凄い

ジュリアンさんが作った多機能バットスーツの詳細は9月8日発売の「ギネス世界記録2017」に掲載されているとのこと。細かい部分までじっくりと見てみたいです。

source: Mashable Asia, YouTube

傭兵ペンギン