もう逃げられない! 「バイオハザード7」ランタン編のプレイ動画

「バイオハザード7」ランタン編

サバイバル・ホラーの決定版を目指しているだけあって……怖い!

ドイツで開催中のgamescom 2016にて、人気ゾンビゲームシリーズの最新作「バイオハザード7」ゲームプレイ動画が公開されました。

今回はE3で発表されたトレーラーとは場所もストーリーも全く異なる、「ランタン」ゲームプレイが見られます。ひたすら脅威から逃げるという状況で味わう恐怖。部屋を暗くして、音量は最大にしてお楽しみください。ホラーが苦手な方は閲覧注意です。

こちらはGameTyrantが取り上げた、Resident Evilの動画でした。

ランタンを持った老婆から隠れつつ、監禁状態から逃亡を試みる女性の主人公。これをVRでプレイした時の没入感は半端ではないものになるでしょうし、突然老婆が眼前に現れたら腰を抜かしてしまいそうです……。

以前のトレーラーとのつながりがはっきりしていませんが、もしかするとオムニバス形式で進み、後々それぞれのキャラクターたちが絡んでいくという流れなのかもしれません。

過去作とのつながりも今のところ不明ですが、IGNのインタビューを受けたプロデューサーの川田将央さんいわく「(トレーラーでは))インパクトを与えるように違いを出していますが、最後まで本編を遊んでもらえればバイオハザードらしさをしっかり感じていただけると思っています」とのことです。

「バイオハザード7」は2017年1月26日(海外は1月24日)に発売予定。映画「悪魔のいけにえ」「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のような雰囲気も感じられる、新しい「バイオハザード」体験ができるまで、もうしばらく辛抱です!

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

source: YouTube1, 2 via GameTyrant

岡本玄介