終わり? 本当に? 映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」ティザー&予告編

RESIDENT EVIL: THE FINAL CHAPTER

ゾンビ撲滅宣言!

ミラ・ジョヴォヴィッチ&ポール・W・S・アンダーソン夫妻の大人気ゾンビホームビデオ映画の最終章(?)となる「バイオハザード:ファイナル」のティザートレーラーと日本版の予告編が公開されました。

こちらはSony Pictures EntertainmentSonyPicturesJapanにアップされたもの。

あらすじ:人類生存の最後の希望となったアリスは、悪夢の元凶となったラクーン・シティの秘密研究所「ハイブ」へと舞い戻る。そこで待ち受けていたのは、生き残った人々にとどめの一撃を加えようと力を蓄えていたアンブレラ社だった……

前作「バイオハザードV リトリビューション」の直後から始まる本作ですが、おなじみの風景となったポストアポカリプスな町並みをバイクで走っていく姿には、もはや安心感を覚えるほど。BGMがガンズ・アンド・ローゼズの「Paradise City」なのも、いろいろと納得です。

頭が悪くて最高な予感しかしない対ゾンビ車両並列三連装ショットガンなどに加え、レーザー廊下などの定番のシーンもあり、シリーズの最終章を飾るにふさわしいゴージャスな作品となりそうです。

また最近では「ゲーム・オブ・スローンズ」のジョラー・モーモントでも有名になった、イアン・グレンの演じるアイザックス博士が再登場。バイオハザード3ではレーザーでバラバラになりましたが、今回はそのレーザーの背後に立っています。「ゲーム・オブ・スローンズ」を見た後だと、彼の登場がより楽しみ!

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」は12月23日(金・祝)世界最速公開。

バイオハザード:ザ・ファイナル

source: YouTube1, 2, 『バイオハザード:ザ・ファイナル』公式サイト

傭兵ペンギン