映画「ブレア・ウィッチ」の世界を体験できるVRコンテンツが登場

映画「ブレア・ウィッチ」のVRコンテンツが登場

姉の捜索は失敗に終わるーー?

映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の直接の続編ということで、オリジナルのファンから大きな期待を寄せられている映画「ザ・ウッズ」改め「ブレア・ウィッチ」。

そんな本作の9月の米国公開を前に、劇中の世界を体験できるVRコンテンツが登場しました。

こちらはLionsgate Moviesがアップした、VRコンテンツのイントロとなる動画。

コンテンツが始まると、真っ暗な森の中で、スポットライトひとつを頼りにヒントとなるオブジェクトを探しながら進んでいきます。小枝が折れるような音、ざわめき、緊張感と恐怖が伝わる荒い息遣いをBGMに、暗い画面をくまなく見ていくわけですが、ジャンプ・スケアが待ち構えているのではないかとドキドキハラハラ。

VRコンテンツを使ったプロモーションは映画「死霊館2」でも登場しましたが、より期待感を高めるような仕上がりで、ホラーとVRの相性の良さを見せつけてくれていました。しかし今回の「ブレア・ウィッチ」のVRコンテンツはそれを上回る楽しさと恐怖! ブラウザ上でも楽しめるので、是非、体験してみてください。

また、新たな公式TVスポットも公開されているので、おさらいとしてどうぞ。

こちらはLionsgate Moviesがアップした公式TVスポット。

あらすじ:ブラック・ヒルズの森で新たに発見された映像に写っていた女性監督のヘザーらしき人物。それを見た弟は、生存の可能性があるのならと、友人を連れて姉を捜索するために禁断の森に足を踏み入れるーー

今回の動画では、2016年ならではのアイテムの「ドローン」を使った上空からの捜索も加わるようですが、VRを遊んでみればわかる通りあまり効果はなかった様子。

姉に続いて弟まで犠牲になってしまうのかーー。映画「ブレア・ウィッチ」は12月1日(木・映画の日)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー。

source: Geektyrant

中川真知子