ついにオーディオ新時代! 米国でBluetoothヘッドフォンの売上が有線を上回る

ついにオーディオ新時代! 米国でBluetoothヘッドフォンの売上が有線を上回る 1

みなさんはもうご利用ですか?

コードレスですっきり。使ってみるとそのストレスフリーぶりがやみつきになる、Bluetooth対応ヘッドフォン。しかし、どうしても音質はイマイチで、接続切れも起こるし、何より高価なのがネックでした。

しかし登場から10年余り、アメリカではついにBluetoothヘッドフォンが、有線のヘッドフォンを売上で上回ったとのこと。

調査会社のNPDによると、2016年上半期におけるBluetoothヘッドフォンの売上は、全体の54%を占めました。ブランドとしては、Apple傘下のBeatsと、韓国メーカーのLGが全体の65%を占め、BoseJaybirdSkullcandyがその後に続くとのこと。NPDは今回の要因として、Bluetoothヘッドフォンの価格下落などを挙げています。

9月に予約開始かといわれるiPhone 7で、噂通りヘッドフォンジャックがなくなり伝送距離2倍、通信速度4倍に向上するといわれるBluetooth 5が予定通り今年後半か来年前半に稼働すれば、この流れはさらに加速することが予想されます。

いよいよ、ヘッドフォンもワイヤレスが当たり前の時代に入りそうですね。

source: NPD Group via Quartz

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)