サッカー、バレーボール、体操が混ざった新スポーツ「ボサボール」が楽しそう

ボサボール プレイ スパイク

腰痛持ちは要注意ですが。

みなさんは「ボサボール」というスポーツをご存知でしょうか。スペイン発祥のこの競技は、サッカー、バレーボール、そして体操の要素を組み合わせた、アクロバットで、それでいてとっても楽しそうなスポーツなんです。

バレーボールに似たコートの中央に設置されているのは、トランポリン。プレイヤーはこれを利用して高く舞い上がり、手や足を使ってボールをスパイクするのがこの競技の特徴です。今ではヨーロッパや南アメリカにも広まっているのだそうですよ。

動画では、コロンビアボゴタで、サンバのリズムに合わせてボサボールを楽しむ大人と子どもの姿が映しだされていますが、実はこの地域、決して治安がいいとは言えないのです。

しかし、子どもたちにスポーツの楽しさを教えることで、暴力から遠ざけるため、地元の有志や教育機関がこのコートを作ったのだそう。

軽快なリズムと海が似合うボサボール。もしかしたら、五輪の正式種目になる日が来るかもしれませんよ。

source: YouTube

Bryan Menegus - Gizmodo SPLOID[原文

(渡邊徹則)