ゴミから生まれる美しい芸術。ガラス瓶を矢じりに加工する職人芸

ゴミから生まれる美しい芸術。ガラス瓶を矢じりに加工する職人芸

ゴミだったとは思えない、見事な変身。

ゴミの中から古いガラス瓶を見つけた、Shawn Woods。何をするかと思ったら、でっかいネジを入れて上下に振り始めます。すると、綺麗に底が取れました。そして、鹿の角を使って瓶を小さく割り始めます。

こうして古い空のガラス瓶から最小限の道具をうまく使って、矢尻を作る職人芸を披露。何度も何度もこすって、割って、調整してを繰り返して、美しいガラスの矢じりを完成させます。時間はかかりますが、見事な出来栄えです。昔の人もこうやって身の回りにあるもので、いろいろ作ってたんでしょうね。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(リョウコ)